■インターネットで広告を出す(ネット広告代理店の紹介)

TOPページ
 
ネット上で広告を掲載する方法としてアフィリエイトと言う仕組みがあります。TV離れが進みインターネットが普及した現在、ネット上での宣伝効果と言うものは絶大なものがあり、ネットでの広告掲載はTVのCMなどに比べると格段にコストは安いですので宣伝費にそれ程投資できない企業様も気軽に広告を出す事ができると思いますのでアフィリエイトも一つの経営戦略の手段として考えて見ては如何でしょうか?とは言ってもネット広告の実態は掴みづらいと思いますのでまずは資料請求が出来る広告代理店(ASP)を掲載しています。またA8.netですと随時無料のセミナーに参加できます。

相関図:パートナー(HPに広告を貼る企業、個人サイト)⇔広告代理店(ASP)⇔広告主(マーチャント、EC)

個人サイトでも商品を売ったり、求めている成果を上げる事ができるホームページを作れたり、すでに持っている人は居ますので思わぬ成果が得られるかも知れません。選択する際ですが代理店はたくさんありますのでパートナーから信頼が高い代理店と契約するのが鍵になり、私の目から見た場合、やはりバリューコマース、A8.netがネット広告業界ではその有力候補に上がって来ると思います。また楽天はこの2社とも提携しています。
 
アフィリエイトはA8.net
2004.02.15日曜日の日本経済新聞でも取り上げられたA8.netですがこちらもネット業界では大手広告代理店ですので提携すれば全国のパートナーのホームページで一斉に広告掲載が可能です。また基本的に成果報酬型を取り入れていますのでいろいろな戦略が考えられると思います。現在ネットから資料請求もしくはセミナーへの申し込みができます。
運営会社の株式会社ファンコミュニケーションズが2005年11月30日にJASDAQ(ジャスダック)証券取引所に上場しました。
 
YAHOOショッピング
2005年の10月からヤフーのキーワード検索において一番上にヤフーショッピングが表示されるように変更されましたので、売れない理由はありませんので今後出展する方が増えてくるのは間違いない!と言った所だと思います。現在YAHOOショッピングストアーに出展をお考えの方の為にネットから資料請求実施中です。
 
楽天市場
契約企業数1万5000千近くある楽天です。この数字でもわかるように効果があるからこそ、ここまでの契約数を保っています。個人事業主から大手法人までサポートしていますので商品が売れ無い、もしくはさらなる売上をお望みの方は1度資料請求してみては如何でしょうか?
 
 
 


 

 

ネットで稼ぐ!ネット収入でお小遣い!のTOPページ