■利用したレンタルサーバーの感想

TOPページ
 
ホームページを作る時にまず悩むのがレンタルサーバ選びで、無料で貸してくれる所もあれば有料の所もありますが、無料と有料のレンタルサーバーの一番の大きな違いは広告が入るか入らないかの違いだと言って良いと思います。その広告の入り方も目立つものから目立たないものと様々で、大手ポータルサイトyahoo,infoseek,goo,楽天などは無料でホームページが作れるスペースがありますが何処もかなり目立つ位置に広告が入ったり他社の広告が貼れなかったりします。特にアフィリエイトを考えてらっしゃる方は全てのページに広告が入ると言う事はかなり不利に働くと思いますのでプロバイダーをBIGLOBE (NEC)などを使用していればプロバイダースペースで広告も入りませんのでそちらを考えて見るのも良いと思います。BIGLOBEで50M、DION、niftyで20M、OCNで10M(cgi×)無料で使用でき広告も掲載できます。OCNやDIONのADSL利用料金はADSLにまとめていますのでそちらを参考にして下さい。当サイトはプロバイダーがniftyだったと言う事もあり、最初は無料のスペースで運用していたのですがやはりフリースペースと言う事もあり、かなり重たい時間帯がありましたので結局はドメインを取得して有料のレンタルサーバを利用しています。『プロバイダーのフリースペースは無料!』と言う最大の魅力がありますがアフィリエイトなどを本格的に始めて見たい!と考えている方は最初から独自ドメインで運営した方が後々の事を考えるとメリットは大きいと思います。有料のレンタルサーバーの価格もかなり安くなってきましたし、ホームページの移転となると折角増えてきたアクセス数などは確実に落ちますし、戻すまでに結構の時間がかかりましたから…レンタルサーバー料金比較

利用した事のあるレンタルサーバー

ロリポップ 月額:250円、初期費用:3000円、容量200M、ドメイン取得:770円、cgi:○
女性、学生、サーバ移転の方は初期費用が半額になるキャンペーン実施中です。利用される方も一番多いですし、価格も安いですので安心して利用できると思います。
ValueDomein 月額:400円(年間契約の場合月額200円)、容量:500M、cgi:○、ドメイン費用:990円
CsideNet 月額:1890円、初期費用::3150円、容量500M、cgi:○
1週間お試し期間有り、12ヶ月契約の場合初期費用は無料で月額:1680円
上記は独自ドメインの場合でサブドメインでよければ月額780円
合計20Gbpsの大規模なバックボーン、1Gbpsの専用回線での接続です。サーバー乗り換えで初期費用無料のキャンペーン実施中です。
さくらレンタルサーバー   月額:500円、初期費用::1000円、容量3G(スタンダードコース),ドメイン取得費用:1800円
運営元は上場企業のさくらインターネット(株)です。
実際に上の4つのレンタルサーバーは利用しましたが、割安感で言えばバリュードメインが一番安いかな?と思いますが初期設定などは自分でしなければいけませんので全くの初心者の方はロリポップの方が利用しやすいと思います。ただ特別難しい知識などは必要ありませんので調べれば設定できる範囲ですし、サイトを作成できる知識ぐらいあれば十分利用できるとは思います。シーサイドネットはやはり安定はしているな〜とは感じていますし、疑問点などをメールでと問い合わせすると翌日には必ず返信がありますのでサーポートも良いと感じました。
さくらは運営元が上場企業なので安心感があり、価格も安いので個人的には一番使いやすく現在このサイトもここを利用させてもらっています。
後、独自ドメインを取得する際、基本的には個人情報はwhoisに掲載され誰もが見る事が可能になってしまいますので個人情報を公開したく無い方はWhois情報代行をしてくれるレンタルサーバーを選択すれば良いと思います。ちなみに上の4つは全て代行してくれます。


 

 

ネットで稼ぐ!ネット収入でお小遣い!のTOPページ